お金と紙の要らない大学受験

予備校講師をしていました。今までに参考書を300冊くらい見てきたので、優れた参考書を見つけ、選ぶのが特技です。お金の要らない受験・紙を持たない受験を可能な限り目指してます。

地域差を活かす

東京で仕事をして、Webの経験、マネジメント経験、広告物の製作経験、たくさん学んだ。

この中の広告物に関して、ふと思うことがあった。


大学時代、山口県にすんでいた。

県内に13店舗ほど展開している居酒屋でバイトをしていた。

その店舗で使っていたメニュー表や広告物は、今の私が作ったものの方が勝っている自信がある。


東京との地域差。今風の言葉でいう地域レバレッジは、ここでも生かせそうだ。

https://instagram.com/p/6EEE5tIv8I/
今日の築地

広告を非表示にする