お金と紙の要らない大学受験

予備校講師をしていました。今までに参考書を300冊くらい見てきたので、優れた参考書を見つけ、選ぶのが特技です。お金の要らない受験・紙を持たない受験を可能な限り目指してます。

どうだ!すごいだろ!より、”良い”に集中する

acrammingschool.hatenablog.com

 

どうだ!すごいだろ!が、僕のほんとーにやりたいことを邪魔する。

 

 

カメラで例えるなら、どうだろう。

 

最初は、伝わりやすく、かつ美しく、相手に優しい、良い写真。

 

 

を目指していたはず。

 

なのに、褒められた途端、

 

もっと褒められるものを!もっとすごいものを!

 

どうだ!すごいだろ!

 

 

をもらうために撮りだす。

 

 

かっこよさを最大限にだすために、これなんの写真?と言われてしまうぐらい

変な角度から撮ったり。

 

そんなときの自分への言い訳は、

 

「僕は皆とセンスが違うから」

 

 

 

なんだそれ?

お前の目的はなんだ!?

 

 

いやだ。

 

 

”良い”が、良いんだ。

広告を非表示にする