読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金と紙の要らない大学受験

予備校講師をしていました。今までに参考書を300冊くらい見てきたので、優れた参考書を見つけ、選ぶのが特技です。お金の要らない受験・紙を持たない受験を可能な限り目指してます。

きれいなものは壊しづらい。破壊と創造

ものすごく完成度の高いものを見ると、細部にまでこだわりが宿っている。

 

だがゆえに、それを破壊しづらい。

 

「こんな風に作られているということは、何か意図があるのだろう」

 

と思う。

 

 

例えば、教室にある机と椅子。

 

ある日、配置が変わっていた。

 

 

ものすごくきれいな並べ方。だけど、使いづらい。

 

間から自分の席へ移動しづらい。

 

 

そんな時、

 

「こういう風に並べられているということは、何か意図があるのだろう」

 

と思う。

 

 

使いづらいという不満を、心に隠す。

 

 

だけど、破壊と創造は繰り返す。

 

破壊を止めれば、新たな創造は生まれない。

 

破壊は、新たなものを生み出してくれる創造の海。

 

破壊も、悪くない。

 

 

 

その時は落ち込むけど。

 

 

f:id:acrammingschool:20150805091109j:plain

関西大学

広告を非表示にする